東大阪市水走WEST

1年間ありがとうございました。

昨日卒園式が行われました。7人がこのリトカ知育保育園水走WESTを巣立って行きました。
みなさんは初めて保育園に来た時を覚えていますか?
はじめての保育園生活はドキドキ、ワクワクしながらの登園でしたね。
辛く感じるときもあったと思います。

しかしこの短い期間にいろいろなことが出来るようになりましたね。
力を出し合って頑張ること、我慢して順番を待つこと、一つのものを分け合うこと。
保育園の先生のピアノで歌を歌えるようになったり
体操で色々な運動もできるようになりました。

みなさんが保育園を卒園するまでに、
保育園の先生、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
周りの人が見守ってくれたことを覚えていてくださいね。

ご父兄の皆様。
お忙しい中、卒園式に来ていただきありがとうございました。
お仕事などいろいろなご事情で、大切なお子様を保育園に預けての生活は並ならぬ苦労があったことと思います。
近くを通った際は是非遊びにきてください。

正直オープンからあっという間の一年間でした。
最低限のところからのスタートでしたが保育士の先生は上手く保育をしていたと思っています。
お世辞だと思いますがECCから「子ども達がお利口さんなので、どのように保育しているのか見てみたい」
と言われたこともありました。私自身も素晴らしい保育をしていると思っています。先生達一年間お疲れ様でした。

課題は残っており現状に満足せず運営をしていきたいと思っております。
私は過去製造業で勤めていたことがあります。そこでは、
部品が500個納品で一つ少なければ事故報告書。
部品のLとRを間違って納品すれば役員会議で報告される。
メイドインジャパンもなかなかしっかりしていると感じながら働いていました。

誰かが、正確に荷物を保護者に返す。
そのためにはどうすればいいか。
荷物すら絶対に間違えないという気持ちを持ってほしい。
ブログを通してコメントすることはどうなのかと考えましたが、
園長がどのように考えているか、みなさんに知ってもらいたかったです。

みなさん、次の保育園・幼稚園でも頑張ってください!

本田